Interview株式会社スピカズ 代表取締役 奈良留美子

株式会社スピカズ 代表取締役
奈良留美子

化粧品には何が配合されているか知っていますか?

突然ですが、どうして化粧品は腐らないのでしょうか?
それは、雑菌を殺すための防腐剤が入っているからです。その他、水と油を混ぜ合わせるための界面活性剤、酸化・変質を防ぐための酸化防止剤などが配合されています。

これらの成分は、安全に使うためには必要ですが、一方、本来肌には必要のない成分なので、実は肌に負担をかけていることにもなります。スキンケアのアイテム数が多ければ多いほど、これらの成分によって肌にダメージを与えているのと一緒です。

肌が健康で丈夫なときは問題ないかもしれませんが、肌が弱っているときにアイテム数を多くすると、実は追い打ちをかけて肌を弱らせているのと一緒です。ですから、ナチュラルエレメンツは少ないアイテム数でスキンケアができるよう処方設計をしています。

年をとれば、バリア機能も低下します。

私は30代になってからアトピーを発症しましたが、わたしのまわりでも30代以降に肌が弱くなったという女友達が多くいます。これは、ホルモンバランスのせいかもしれないし、生活環境のせいかもしれないし、仕事や子育てなど生活の変化のせいかもしれないし、一概に何が原因と特定するのは難しいです。しかし、本来肌がもっているバリア機能を強化してあげれば、肌は健康なまま年齢を重ねることができるはずです。

女性にとって肌とは、心にも影響を及ぼす繊細なもの。

ポツンと頬にニキビが一つできただけで、何だか気持ちは晴れません。気になって触ってしまい悪化、さらに落ち込む…なんてくらい、女性にとって肌とは、心にも影響を及ぼす繊細なものです。
化粧品を扱うということは、お客様の肌をお預かりさせてもらっているのと一緒。だからこそ、私たちは肌に負担をかけない商品作りを全力で取り組んでまいります。

奈良留美子

株式会社スピカズ 代表取締役

大手化粧品通販会社を経て、2008年に独立。2012年、大人の肌のためのオールインワン化粧品「バランシングゲル」を発売。発売直後からクチコミで広がり、アットコスメのオールインワン化粧品部門で1位を獲得。発売したばかりの商品としては異例の受賞で注目を集める。
「健康な体があってこそ、外見の美しさにつながる」と考え、内外美容をテーマとして商品開発を行っている。