Natural Aroma Cleansingナチュラルアロマクレンジング

Cleansing – メイク落とし

ナチュラルアロマクレンジング 200mL 4,200円(税込)

ご購入はこちら 

このような方におすすめ

  • 乾燥
  • 毛穴
  • くすみ

1日の終わりに、オレンジ精油のやすらぎを
心までとろけてゆくようなクレンジングオイル

メイクとなじみが良く、保湿効果も高いエモリエントオイルを配合。肌にやさしいオイルクレンジングなので、乾燥肌の方でも安心してお使いいただけます。
リラックス効果のある天然のオレンジ精油を配合。オレンジのアロマのホッとするような香りが1日の疲れを癒し、心も体も浄化させ、心と体を良い状態に導きます。

エイジングケア成分配合

4種類のハーブエキス(セイヨウノコギリエキス、ローマカミツレ花エキス、オランダカラシエキス、ローズマリーエキス)を配合し、エイジング効果も実現させました。

  • セイヨウノコギリソウエキス

    抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止効果があります。

  • ローマカミツレ花エキス

    過剰な皮脂分泌を抑え、トラブルの起こりにくい肌へと導く効果があります。

  • オランダカラシエキス

    豊富なミネラルを含み、血行促進・保湿作用に効果があります。

  • ローズマリーエキス

    鎮静作用の美肌効果以外に、ターンオーバー促進作用があります。

全成分

エチルヘキサン酸セチル、パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、コメヌカ油、ナタネ油、オレンジ油、水溶性プロテオグリカン、水溶性コラーゲン、ダイズ種子エキス、ビワ葉エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、シャクヤク根エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ローマカミツレ花エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、水、BG、トリオレイン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール

  • STEP 1

    ナチュラルアロマクレンジングの使い方画像 ステップ1

    手が乾いた状態で、3~4プッシュのオイルを手にとります。

  • STEP 2

    ナチュラルアロマクレンジングの使い方画像 ステップ2

    まず、比較的皮膚が強いTソーン(額から鼻にかけて)になじませます。

  • STEP 3

    ナチュラルアロマクレンジングの使い方画像 ステップ3

    次に、頬などのUゾーンになじませます。

  • STEP 4

    ナチュラルアロマクレンジングの使い方画像 ステップ4

    もっとも皮膚が薄い目もとや口もとは最後になじませます。

  • STEP 5

    ナチュラルアロマクレンジングの使い方画像 ステップ5

    人肌程度のぬるま湯で手早く汚れを洗い流します。

スキンケアの中で、クレンジングが最もお肌に負担をかける作業になります。クレンジングは1分間を目安として終わらせるようにしましょう。また、メイクと馴染ませるときにクレンジングの量が少ないと摩擦が起きやすくなり、色素沈着やシワ、たるみ、肌荒れを引き起こすほか、メイク汚れもきちんと落ちません。きちんと汚れを落とさないと、にきびや吹き出物、毛穴の黒ずみの原因にもなります。クレンジングの量はやや多めに、メイクを溶かすようなつもりでなじませましょう。

濡れた手で使っても大丈夫ですか?
塗れた手でも使えるオイルクレンジングがありますが、これは界面活性剤を多く配合しないと実現しません。ナチュラルアロマクレンジングは、最低限の肌に優しい界面活性剤しか配合していません。そのため、濡れた手でお使いいただいた場合、手についた水分とオイルが混ざり乳化してしまうことで、クレンジング力が低下してしまいます。
ナチュラルアロマクレンジングをお使いいただく場合は、手と顔は乾いた状態でお使い願います。
まつげのエクステをしていても使えますか?
基本的にエクステは、オイル成分の使用がNGとされています。目もとだけは専用のリムーバーのご使用をお薦めいたします。
ご使用いただく場合は、なるべく目もとにオイルがつかないようにすることと、エクステの付け根部分を強くこすらないよう、ご注意ください。
ノーメイクの日でも、使ったほうがいいですか?
クレンジングはメイク汚れなどの油性の汚れを落とすことが目的になります。一方、洗顔は皮脂や古い角質などの水性の汚れを落とすことが目的になるため、弊社ではクレンジングの後に、洗顔料で洗顔することをお薦めいたします。
クレンジングのあとに、洗顔は必要ですか?
ナチュラルアロマクレンジングはメイク落としですので、ノーメイクの日はモイストクリームソープでの洗顔をお薦めいたします。
ただし、ノーメイクでも化粧下地や日焼け止めをつけた場合は、クレンジングをしてください。
*ノーメイクでお使いいただいても、肌に負担になることはございませんので、お肌の状態に合わせてお使いいただくこともできます。
バスタイムで顔が濡れていても使えますか?
水分がある状態ですと、クレンジングとメイクが馴染まないため、メイク汚れが落ちません。バスタイムにて使用される場合は、水気を拭き取り、顔と手が乾いている状態でお使いください。

一般的に、「オイルクレンジングは洗浄力が強いので肌に負担をかける」といわれます。そこで、ナチュラルアロマクレンジングは“オイルの質”にこだわりました。

石油由来のミネラルオイルが配合されているオイルクレンジングが多い中、ナチュラルアロマクレンジングは、上質なエモリエントオイルを採用しました。このオイルは、ファンデーションなどのメイクアイテムにも使用されているオイルで、メイクとなじみが良いうえ、肌にも優しく、メイクとオイルをなじませるときの摩擦で肌を傷つけることもありません。

スキンケアは、肌に良い成分を与えることだけではありません。まずは、肌の汚れを落とすことからが、スキンケアです。落とすケアはおろそかにしてしまいがちですが、肌に汚れを残したままだと、肌トラブルのもとになります。

ナチュラルアロマクレンジングは、メイクや皮脂汚れと最もなじみやすいオイルタイプを採用することで、「肌に優しい」と「汚れをきちんと落とす」ことを両立させました。