牛乳VS豆乳!美容と健康に効果があるのはどちらなの!?

この記事は約 1 4 秒で読めます。

こんにちは!キレイナビの飯塚美香です。キレイナビで実施した「みんなのアンケート」では、毎日牛乳を飲む人は、毎日豆乳を飲む人のおよそ2倍という結果になりました。学校の給食で飲む習慣のあった牛乳を、大人になっても飲み続けている方が多いようですね。では、牛乳と比較されがちな豆乳は?牛乳VS豆乳!はたして美容と健康に効果があるのはどちらでしょうか?

■カルシウムを摂るなら牛乳!

牛乳には100g当たり110mgのカルシウムが含まれていて、コップ1杯で1日の1/3を満たすことができます。一方、豆乳に含まれるカルシウムは、牛乳と比較して約15%しかありません。カルシウムを摂ることを考えると牛乳の勝ちになります!

■女性らしさを目指すなら豆乳!

豆乳といえば、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンですよね。イソフラボンを摂取すると、女性ホルモンの減少が緩和され、更年期障害の症状軽減や骨粗しょう症の予防に役立つと言われています。女性らしいボディラインを目指して飲んでいる方も多いのではないでしょうか?かくいう筆者もそのうちの一人です!さらに、豆乳には抗酸化作用のあるビタミンEも豊富に含まれているので、お肌の老化防止にも役立ちます。

■ダイエットにはどちらが効く?

牛乳VS豆乳の100gあたりのカロリー比較は、豆乳(無調整)が46kcal、牛乳(普通牛乳)が67kcalで、豆乳のほうが低カロリー!また、ダイエット中に代謝を上げるために必要なビタミンB群に関しては、豆乳のほうがやや多く含まれています。脂質の量は若干豆乳のほうが少な目なので、トータル的に考えて豆乳のほうがダイエット向きですね。

■豆乳にはこんな健康効果も!

イソフラボンばかりが注目されがちな豆乳ですが、他にも健康効果がたくさんあります!大豆に含まれるたんぱく質がコレステロールを下げたり、鉄分が豊富なので貧血対策にも。豆乳コップ1杯には、牛乳の10倍近い2.4㎎もの鉄分が含まれています!

牛乳VS豆乳を比較してみましたが、どちらもそれぞれ違った栄養が摂れる素晴らしい飲み物です。結局この勝負は引き分け!どちらか一方を飲むよりも、どちらも飲むほうがベストです。

ただ、調整豆乳は塩分や糖分が添加されていて、飲みやすいけれどカロリーがアップしてしまいます。美容と健康のために飲むなら、断然無調整豆乳がおすすめ!独特の風味が気になる方は、ココアにしたりコーヒーを入れたりシチューなど料理に使ってみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!