アサイーボウルはもう古い!?いま、ピタヤボウルがキテる!

こんにちは!キレイナビの飯塚美香です。ハワイ生まれの栄養豊富なスイーツといえば、アサイーボウル。美意識が高いモデルやタレントを中心に広まり、今ではハワイアンレストランだけでなく、カフェやコンビニでも食べられるようになりましたよね。こんなに人気のアサイーボウルがもう古い!?アサイーボウルを越える美容食として「ピタヤボウル」がキテいます!

■ピタヤってどんなフルーツ?
ピタヤとは、南国で採れるピンク色のフルーツ。果皮が竜のウロコのように見えるので、「ドラゴンフルーツ」とも呼ばれます。このピタヤがアサイーを越える美容食ということで、大変注目が高まっています!フルーツやグラノーラをトッピングして食べるのはアサイーボウルと同じですが、紫色をしたアサイーと比べると、ピタヤはビビットなピンク色なのが特徴。そして、ピタヤには酸味がほとんどなく、甘くて食べやすいのも人気が高まっている理由です。

■活性酸素を除去する「ベタシアニン」
ピタヤには果皮が赤くて果肉が白い「ホワイトピタヤ」と、果皮と果肉が赤い「レッドピタヤ」があります。「レッドピタヤ」にしか入っていない成分が「ベタシアニン」。これはポリフェノールの一種で強い抗酸化作用があるので、活性酸素を除去するエイジングケアやがんを予防する効果があると言われています。

■ダイエットに嬉しい栄養がギッシリ!
むくみ改善に効果のあるカリウム、糖質の代謝を助けるビタミンB1、脂質の代謝を助けるビタミンB2など、ダイエットに嬉しい栄養がピタヤにはギッシリ含まれています!そして食物繊維はバナナのなんと65倍!便秘を解消して下っ腹のポッコリ解消にも役立ちます!

■妊娠中の方や貧血気味の方にも!
ピタヤには細胞の修復や合成に役立つと言われる葉酸も含まれているので、妊娠中の方や貧血気味の方にもおすすめです。また、マグネシウムやカリウムなどのミネラルや、各種ビタミンもたっぷり。ピタヤボウルは、まさにスーパーフルーツと呼ぶに相応しい栄養価の高いスイーツなのです!

■どこで食べられる?自分で作れる?
関東でピタヤボウルを食べられるのは、東京都渋谷区神宮前にあるCAFE BANYAN (カフェ バニヤン)、関西ですと大阪府大阪市にあるMauloa Acai and Cafe(マウロア アサイーアンドカフェ)が有名です。流行りにのって、これから様々な店舗で続々とピタヤボウルが食べられるようになると思います!

自分でピタヤボウルを作ってみたいという方はピューレ状で冷凍のピタヤをインターネット通販などで購入して、お好みのフルーツやグラノーラをトッピングしてみるのも楽しいと思います!

ピンク色のピタヤボウルは、眺めているだけで乙女心がキュンキュンするかわいらしさ!そのままでも充分甘いので、筆者はグラノーラではなくミューズリーをトッピングして食べるのが好きです。フルーツは酸味のあるキウイが合います!かわいくて美味しいピタヤボウルを是非お試しあれ!


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
ビュートピのメルマガ会員にご登録いただいた方の中から毎月抽選で、ナチュラルエレメンツのアイテム(現品)をプレゼントいたします。さらに、初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!