そのしつこ~い大人ニキビ、間違った化粧品選びが原因かも!?

この記事は約 1 13 秒で読めます。

今回は、もはや青春のシンボル!と笑ってはいられない、大人のニキビについてです。

10代の頃に出来ていたニキビは、成長期において男性ホルモンの分泌が一時的に高まることで、過剰に皮脂が分泌され出来きます。出る箇所も、皮脂分泌の多いTゾーンや、頬などがメインです。

これに対し、大人のニキビは10代の頃の青春ニキビのように単純ではなく、様々な大人の事情が重なって出来る複雑ニキビ。主に顔の下半分にあたるUゾーンや、眉間、こめかみなどに出ます。炎症により赤味がありとても頑固で治りにくく、ニキビ跡にもなりやすいのが特徴です。

■大人ニキビの原因とは?
大人ニキビは、生活習慣(睡眠、食生活)の乱れ、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、間違ったメイク方法、自己流の間違ったダイエット、紫外線、タバコなどからくる、肌のターンオーバーの乱れが原因です。

その中でも特に肌の乾燥これは大多数の方が当てはまる、大きな原因です。どうしてもニキビ=脂性肌というイメージが強いため、ニキビができると脱脂効果の強いイオウ系やアルコールの強い化粧品を使いがちですが、これらは肌の乾燥を促進させてしまうため、大人のニキビには却って悪化の原因になります。必ず保湿効果の高いものを選んで使用してください。

■大人ニキビが出来てしまったときの対策方法
気を付けていても出てしまうのが大人のニキビ、そして一度出来てしまうととても長引きます。出来てしまったものは仕方がありませんので焦らずゆっくり!!ご自身の生活に正しいお手入れ方法を定着させ根気よく治していきましょう。

1)洗顔
洗顔は朝晩の2回。熱いお湯は使わず、指の腹で肌に触れるか触れないか位の優しいタッチで円を描くように。洗い流しは髪の生え際や、耳の後ろまでしっかりと。タオルのゴシゴシ拭きは禁止です。優しく押さえて水分を吸い取らせる感覚で!

2)化粧品
化粧水は前述のとおり、保湿成分の入っているものを。皮膚が乾燥し固くなると毛穴が塞がり、皮脂分泌がうまく行われず、皮膚の下で炎症を起こし赤くゴツゴツしたニキビに繋がります。最も保湿におすすめな成分はやはりセラミドです。

ビタミンC配合の化粧品もお薦めです。ビタミンCは皮脂と炎症を抑える効果がありますし、美白系の物と組み合わせる事でニキビ跡にも効果が期待出来ます。

3)生活習慣
規則正しい睡眠とバランスのとれた食事が大切だということはお分かりだと思います。22時~2時はお肌のゴールデンタイムと言われています。この時間の睡眠によりホルモンが出ることで美しい肌が作られます。

こららの対策以外にも、適度な運動をし代謝を上げるのも効果的。また、好きなことをする時間を見つけ沢山笑うことも大切です。心と身体のデトックスを心がけることで、内側からも外側からも輝く美しいお肌を手に入れていきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

久我悦子
久我悦子記事一覧
エステサロン「Dio La Mano」オーナー シデスコ認定インターナショナルエステティシャン。大手エステサロンで働き、国際的資格シデスコを取得をした後、三軒茶屋でプライベートエステティックサロンをオープン。一人一人の身体、体質を見て施術してくれるので、芸能人からモデル、OLと幅広い層に支持される。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!