恐ろしい…3日洗っていない枕カバーが肌トラブルの原因かも!

この記事は約 0 44 秒で読めます。

突然ですが、質問です。枕カバーなどの寝具カバーをどのくらいの頻度で洗っていますか?週1?週2??え、まさか…1週間以上放置???清潔でない枕カバーを使っていることで、肌トラブルを引き寄せているかもしれませんよ!

■実は雑菌まみれの汚〜い枕カバー!

お風呂上がりのきれいな髪と肌で、枕カバーは汚れていないと勝手に思い込んでいませんか?実は、3日も使えば枕カバーも、掛け布団カバーも、敷き布団カバーも雑菌が繁殖してしまいます。寝ている時にかいている汗や分泌されている皮脂が、目には見えなくてもカバーにはしっかり吸収されているのです。特に、汚れやすいのは顔があたる枕カバーや掛け布団カバー。寝る前のスキンケアでつけた乳液やクリームが、寝ている間にカバーに付いてしまっているからです。

■汗や皮脂は雑菌の大好物!

汗や皮脂、化粧品の成分は雑菌の大好物です。1日目に汚れが付着して、2日目に雑菌が繁殖して、3日目には雑菌の住処とかしてしまう枕カバー。雑菌が肌に付着すれば、皮膚感染症を引き起こして炎症や赤みを引き起こしかねません。朝起きて「あれ?何かほっぺが赤い…ちょっとかゆいし…」なんてこと、ありませんか?しかも赤みやかゆみの原因が分からないときたら、それは8割型、雑菌があなたの肌に付着している証拠ですよ!

肌トラブルを回避するためには常に枕カバーを清潔に保たなければなりません。3日に一回を目安に洗濯をするように心がけましょう。面倒臭いと思ったあなたには秘策をお教えします。イメージしてみてください、あなたの顔に雑菌がウジャウジャ付いているところを。いかがですか?すぐに洗濯したくなるはずです。

美肌を育てるためには枕カバーを清潔に!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

馬場さおり
馬場さおり記事一覧
ヘアーモデル、パーソナルスタイリストやパーティープランニングなどを経験したのち、予防医学を基盤とした美療情報サイトCREVIAを発足、ディレクションとライティングを行い、日本健康教育振興協会の病気にならない体作りを行うために必要な医学的知識を要する予想医学エデュケーターディプロマ取得。現在は、美容や健康情報に限らず、恋愛や旅行、ファッションなど幅広いカテゴリーで記事を配信中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!