冬のスキンケアは保湿&保温が決め手!いつでもどこでもできる保湿の裏ワザ

この記事は約 0 55 秒で読めます。

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。空気が乾いている冬は1年のうちで最も乾燥する季節。そして、気温が低いことも肌の血行を悪くして乾燥を招く原因になります。冬のスキンケアは、保湿&保温!日常生活の中で、いつでもどこでも保温&保湿する裏ワザをご紹介します!

■ご飯が炊けたらチャンス!

食事の準備中、ご飯が炊けたら保湿&保温のチャンスです!炊飯器の蓋を開けて温かい蒸気を顔中に浴びましょう!それはまるでエステのスチームケアのようです!炊きたてのご飯のいい匂いを嗅ぐふりをしてスキンケア。ただし、熱い蒸気によるやけどには十分ご注意下さい。

■温かいドリンクで保湿&保温

仕事中や食事中、温かいドリンクを入れたマグカップを側に置いておくだけで、加湿器の代わりになります。おすすめは自分の好きな香りがするハーブティー。筆者はカモミールティーを隣に置いて、気持ちを落ち着けながら仕事をしています。マグカップが人肌より少し温かいくらいの温度になったら、それを頬や額、首にくっつけます。肌がじんわり温まって血行が促進されます!

■マスクをもっと活用すべし!

一番手軽な保湿方法はマスクを付けること。自分の息がマスクの内側にこもって、肌がしっとり潤います。インフルエンザや花粉対策だけでなく、乾燥対策にもぜひマスクをして出かけましょう!メイクが落ちにくい女性用や、かわいいイラスト入りのマスクもあるので、オシャレとして楽しんでみても。眠っている時に口を開けてしまう方は、睡眠中にマスクをして喉の保湿を!

■手の保湿にはお手軽ハンドエステ

ハンドクリームをつけても、なかなか潤わない乾燥しきった指先には、お手軽ハンドエステがおすすめ。食器を洗う前、手にハンドクリームを付けてからオイルを重ねます。その後にゴム手袋をはめて、いつもより熱いお湯で食器を洗います。終わってからゴム手袋をはずすと、保温&保温効果で驚くほど指先がしっとりツヤツヤ!

肌の乾燥を感じる前に、まず保湿!体の冷えを感じる前に、まず保温!冬のスキンケアは保湿と保温を心がけて、常にぷるぷる潤い肌をキープしましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!