美に必要な要素がつまった、 美味しくてキレイに痩せるスーパーフード3大オイル

この記事は約 1 9 秒で読めます。

いま話題のスーパーフード。皆さんはいくつ知っていますか? そもそもスーパーフードとは、次のようなものを指しています。

・栄養バランスに優れ、豊富な栄養素を含んでいること。
・一部の健康成分が突出して多く含まれていること。
・食品とサプリメントの中間のような存在。

そんな、文字通りスーパーな効果を持つフードなのですが、実際にスーパーフードを摂ることで、女性にとって嬉しい効果をたくさん得ることができるのです。

■女性にピッタリ!スーパーフード・オイルのメリット

そもそもスーパーフードは栄養素が豊富で、現代女性が不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸をバランスよく摂取することができ、美に必要な要素を満たしてくれることが特徴です。そんなスーパーフードの中でも、今、ひときわ注目を集めているのがオイル。そこで今回は、ダイエットにもオススメのスーパーフード3大オイルをご紹介します。

■スーパーフード・オイルでキレイになれる!

女性の多くが取り組んでいるダイエット。ダイエットを成功させるためには、無理せず続けられることが鉄則ですが、スーパーフードなら簡単に取り入れられます。単品で食べるというより、普段の食事にスーパーフードを加えて続けるというイメージです。中でも、かけるだけ・塗るだけとお手軽なのが、今が旬の「キレイとダイエットに役立つスーパーフード・オイル」です。

・ココナッツオイル
中鎖脂肪酸が豊富で、「やせる油」として人気を博しているココナッツオイル。脂肪を効率的にエネルギーに変える働きがあり、脂肪として体内に蓄積させないというメリットもあります。摂り方や効果も様々ですが、毎日の食生活にうまく取り入れていきましょう。

・亜麻仁オイル
オメガ3であるαリノレン酸が多く含まれ、コレステロールを低下させる効果があります。肌荒れ予防効果などもあるので、美肌維持にも最適。加熱しないで使用するのが鉄則なので、ドレッシングとしてサラダにかけるなどして使いましょう。

・ヘンプオイル
リノール酸とαリノレン酸が理想的な3対1のバランスで配合されており、その優れた栄養価に近年注目が集まっています。ドロドロの血液をサラサラにしてくれるなど、健康に良い効果も。昔から化粧品の原料としても使われてきた、美容にも良いオイル。加熱しないで摂ることが大切です。香ばしさがあるので、和食にも合います。

どれも美容健康・ダイエット効果まで得られるとあって大人気。ココナッツオイルに関しては、アウタービューティーのアイテムとしても様々な使い方があるので、ひとつ家にあるととても便利です。是非、毎日の生活の中にスーパーフード・オイルを積極的に取り入れてみて下さいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

鈴木 絢子
鈴木 絢子記事一覧
大学在学中、北京大学に短期語学留学し、中国上海TVのリポーター、中国雑誌の企画・ライターとして活動。大学卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報PR担当を経て、広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を越す。独立後は美容コンサルティング会社 (株)エリートレーベルを設立し、化粧品・健康食品のプロデュースや、講演、MC、メディア出演、執筆など幅広く活動中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!