キレイに痩せたいなら!1日20粒のアーモンド習慣のススメ

この記事は約 0 43 秒で読めます。

そろそろダイエットを意識し始めるシーズン。急いでジムに通ったり、マラソンを始める人も少なくありませんが、無理なダイエットはもはや時代遅れ。昨今では、いかに日常を変えずにダイエットできるか、楽しく続けられるか……などが、ダイエットを行う上で最重視されています。

そこで今回は“1日20粒アーモンドを食べるだけ!”の、簡単さを極めたダイエット法をご紹介します。

■アーモンドに含まれるヤセ成分

061802

注目すべきは、アーモンドに含まれている不飽和脂肪酸のリノール酸とオレイン酸。いずれも、血中の悪玉コレステロール値を減少させ、善玉コレステロール値を増加させる働きがあります。

また、ある研究結果によれば、単位脂肪分の少ない食事を摂っていたグループよりも、不飽和脂肪酸(アーモンドなど)を摂っていたグループの方が、体重が減少するという成果が得られたのだそう。「油は摂らない方が痩せる」と思っている人にとっては、画期的な結果となったのではないでしょうか。

■ビタミンEで美肌をキープ

061803

さらにアーモンドには、「若返りのビタミン」と呼ばれている、ビタミンEが豊富に含まれています。女性の1日のビタミンE摂取量は、約6.5mg(※)ですが、アーモンドは100gあたり約300mgほどのビタミンEを含有しています。アーモンドが1粒1gと換算すると、1日20粒強を食べれば、それを補える計算になります。

※ビタミンE、1日の食事摂取基準量
(日本人の食事摂取基準2010年版/厚生労働相)

アーモンドなら、いつでもどこでも持ち運びも簡単! 小腹が空いたらポリポリ食べて、是非、キレイとダイエットを両立させましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

鈴木 絢子
鈴木 絢子記事一覧
大学在学中、北京大学に短期語学留学し、中国上海TVのリポーター、中国雑誌の企画・ライターとして活動。大学卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報PR担当を経て、広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を越す。独立後は美容コンサルティング会社 (株)エリートレーベルを設立し、化粧品・健康食品のプロデュースや、講演、MC、メディア出演、執筆など幅広く活動中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!