美肌やダイエットにも効果的!寒い季節はお風呂でゆず湯美容を!

この記事は約 1 9 秒で読めます。

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。朝晩冷え込むようになってきましたね。

昔からゆず湯に入ると風邪予防や厄払いになると言われ、冬至にはお風呂にゆずを浮かべて入浴するのが習わしです。しかし、ゆずの効果はそれだけではありません!ゆずには、美肌やダイエットなど美容効果も抜群なのです!

■栄養豊富なゆずの美肌効果

112502

ゆずには美肌に欠かせないビタミンエースが豊富に含まれています。ビタミンエースとは、肌の修復機能を果たすビタミンA、コラーゲン生成サポートや肌荒れ、美白に効くビタミンC、抗酸化作用があり若返りビタミンと呼ばれるビタミンEのことです。

ゆずのビタミンCはレモンの3倍、みかんの5倍、ビタミンEはアボカド以上の含有量。ビタミンエースを全て含んでいる果物は滅多にないので、ゆずの栄養は貴重!3つのビタミンが合わさると、相乗効果が大変高くなるのです。

また、ゆずの皮や種にはヘスペリジン、ペクチンという成分が含まれています。これは紫外線ダメージの軽減、ハリアップ、肌をしっとりさせる作用があります。

■体温めやダイエット効果も!

112503

ゆずには他にも、リモネン、ベータカロチン、ピネン、シトラールという成分が多く含まれています。これらの作用により、血管を拡張して血液循環を促進して身体を温めたり、風邪を予防する作用や、新陳代謝を活性化して脂肪燃焼・分解及びカロリー消費促進などダイエット効果も期待できます。

また、クエン酸が豊富に含まれていますので、代謝作用をスムーズにして疲労回復にも効果的です。

■簡単!ゆず湯の効果的な入り方

112504

ゆず湯の成分や香りをお湯に溶けやすくするには、丸ごと入れるよりも半分にカットするのがおすすめです。そのままですと、果実や種がお湯に浮いてきてしまいますので、洗濯ネットや捨てる前のストッキング、三角コーナー用の目の細かいネットに入れましょう。特にストッキングや三角コーナー用ネットは、ゆず湯が終わればすぐにそのまま捨てられるので便利です。

お風呂に入れる前に熱湯で蒸らし、熱湯ごと入れると香りが立ち、成分も良く出てきます。ゆずは4、5個入れたほうが香りもよく身体が温まります。肌が弱い方は刺激を感じる場合がありますので、最初は1個から始めて様子を見てからが良いでしょう。

2015年の冬至は12月22日です。冬至の日は是非ゆず湯美容を実践してみて下さいね。ゆずの香りにはリラックス効果もあるので、きっと日々のストレスも癒されて元気になれるはず!

ゆず湯はもちろん、ゆずは食べても飲んでも効果的!ゆずの絞り汁とハチミツをお湯で割った、ホットゆずドリンクもおすすめです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!