大人ニキビはなぜできる?跡を残さずキレイに治す方法とは?

この記事は約 2 18 秒で読めます。

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。30代、40代になってもいまだにニキビが出来てしまう方。

大人ニキビはなかなか治りにくく、跡に残りやすい厄介なものです。シミやシワと同じくらい深刻なお肌の悩みですよね。大人ニキビの原因と、キレイにケアする方法をご紹介します。

■大人ニキビの原因と対策

思春期を過ぎた20歳以上の方に出来るのが大人ニキビ。皮脂の分泌が盛んな10代のニキビとは違い、様々な原因で出来てしまいます。

原因1)ターンオーバーの低下

ターンオーバー

大人ニキビの一番の原因は肌のターンオーバーの低下。代謝が落ちてしまうことで、古い角質が剥がれ落ちずに毛穴を塞いでしまうのです。

また、ターンオーバーの低下は肌の乾燥も招きます。乾燥により、角質は硬く厚くなるため、より大人ニキビが出来やすくなってしまうのです。大人ニキビの特徴は、思春期の頃とは違いカサカサと乾燥していること。ニキビが出来やすいからと言って、保湿を怠ると余計に出来やすくなってしまいます。

日頃からスキンケアではしっかりと保湿する、肌のターンオーバーを高めるために食生活に気をつけ、充分な睡眠と適度な運動を行うことが大切です。

原因2)ストレスや睡眠不足

012903

大人ニキビの多くの原因と言えるのが、ストレスや睡眠不足。働いている方なら職場の人間関係、仕事のプレッシャー、転勤など移動による環境の変化。主婦の方なら、子育てに追われ自分の時間が取れない、ママ友との確執、嫁姑問題など、大人になると生活する上でストレスがつきものです。

ストレスが溜まっていると、交感神経が優位になるため興奮状態になります。これが睡眠不足の一因にもなっています。交感神経が優位だと、ホルモンバランスが乱れるため、男性ホルモンであるノルアドレナリンが過剰に分泌され、皮脂分泌が多くなります。

また、角化異常が起こり皮脂が詰まりやすくなります。これがストレスによる大人ニキビの原因。自律神経の乱れを改善するには、リラックスする時間を持つこと、朝目覚めた後に太陽の光を浴びること、適度な運動をすることが大切です。

ストレスの元を排除できないのであれば、それと上手く付き合っていくように工夫しましょう。自分一人で抱えこまず、誰かに話して発散させるのもいいですね。

原因3)食生活の乱れ

012904

10代の頃と決定的に違うことと言えば、20歳からはお酒を飲めるようになること。お酒を飲むのが習慣になると、夕食を唐揚げやフライドポテトなどの居酒屋メニューで済ませることも多くなります。

また、仕事や育児で忙しいと自分の食事に手間をかけなくなり、栄養バランスが崩れてしまうことも。外食やコンビニ食が続いた時にニキビが出来る方が多いようです。

食生活が乱れると、糖質過多になり、不足してしまうのが食物繊維、ビタミン、ミネラル、たんぱく質です。これらは体の代謝や肌のターンオーバーに欠かせない栄養素。野菜や果物、海藻、きのこ類、低脂肪高タンパクの肉や魚を積極的に摂り、なるべく自炊を心がけましょう。

■大人ニキビを防ぐには?

012905

ターンオーバーの低下、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れが大人ニキビの主な原因になりますが、防ぐ方法を一言で言えば生活習慣を改善することに尽きます。

栄養バランスの取れた野菜中心の食事をし、ストレスを溜めずに睡眠時間を確保する。そして体に負担がかからない程度の運動を習慣にする。

食生活のポイントは、白砂糖、小麦粉、牛乳など精製された白いものを食べ過ぎないこと。これらは自律神経の働きを乱し、体を冷やし、体内からビタミンやミネラルを奪ってしまいます。食べた時に甘みを感じるものは控え、なるべくカラフルになるような食事をすると自然と栄養バランスが整います。

スキンケアでは、メイクの残りがないようにしっかりとクレンジングをし、その後は肌に負担がかからないように優しく保湿をして下さい。

■出来てしまった大人ニキビの治し方

012906

大人ニキビは治りにくく、肌の状態が整わないと何度も再発してしまう厄介なもの。肌のターンオーバーが低下しているため、ニキビの跡がなかなか消えません。出来てしまった大人ニキビは、適切なケアをして速やかに対処する必要があります。

まず、絶対にしてはいけないことが、触ったり、ニキビを潰してしまうこと。炎症がひどくなり、治りにくく跡になりやすくなってしまいます。

やるべきことは、ニキビの炎症を抑えるケアをすること。抗炎症作用のある化粧水を使うのがおすすめです。抗炎症作用のある成分としては、サリチル酸が挙げられます。これは効果が早いのですが少し刺激がありますので、肌が敏感な方は甘草配合のものを選ぶと良いでしょう。

そして、美容液には高濃度ビタミンC配合のものを使います。ニキビ跡や色素沈着を防ぎ、肌を修復する作用があります。洗顔では洗浄力の強いものは避け、潤いを逃がさない優しいタイプの洗顔料で洗いましょう。大人ニキビは乾燥も大敵ですので、油分が多すぎないクリームや、ジェルなどで保湿もお忘れなく。

治りにくい大人ニキビも、お手入れ次第で跡を残さずケアすることができます。大人ニキビが出来やすい方は、生活習慣を改善することから始めてみましょう。

特に食生活を改善すると、大人ニキビが出来にくくなるばかりでなく肌の質感も良くなるはずです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!