キレイになりたければ湯船に浸かろう!美肌にもなるお風呂の凄い美容効果

この記事は約 1 30 秒で読めます。

普段何気なく入っているお風呂。湯船に浸かると身体が温まって疲れが取れるなど、なんとなく健康に良いと感じている方は多いと思います。

実は、湯船に浸かることは「世界一の健康&美容習慣」と言われるほど、美と健康に効果的だというのはご存知でしょうか?

今回は、湯船に浸かるだけで得られる美容効果をお伝えします。

■1 肌の洗浄効果

湯船に浸かると身体が温まり、毛穴が開きます。そのため、毛穴に詰まった汚れが奥から浮き出てきます。湯船に10分以上浸かることで、身体の約8割の汚れが落ちるとも言われています。

肌を清潔にすることによって、皮膚の大切な役割である皮膚呼吸や、肌の新陳代謝が活発になるため、肌の生まれ変わりを正常に整える作用があります。

■2 角質ケア&潤い効果

お湯や湯気の温かさによって、皮膚の汗腺、皮脂腺が開き、汗や皮脂がしっかりと分泌されるため、肌に潤い効果をもたらします。

さらに、肌の角質層が水分をたっぷり含んで柔らかくなるため、肌表面のゴワゴワした古い角質が剥がれやすくなります。

■3 デトックス効果

021902

湯船に浸かっていると、5分程でじんわり汗が出てきます。この汗の中には、水分や塩分の他に、乳酸、クレアチン、アンモニアなど、体内に蓄積されていた毒素が含まれています。

入浴による発汗で、体内に蓄積された毒素を排出すると、酸性体質を健康的な弱アルカリ性に改善してくれる効果もあります。

身体が酸性に傾くと、不眠や頭痛、低血圧などの体調不良や、体臭、口臭の悪化、便秘、肌の乾燥までも引き起こすため、毒素を溜め込まないことが大切です。

お風呂に入り汗をかくことで、体内のデトックスが出来、身体全体の機能を内側から整えてくれるのです。

■4 ダイエット効果

湯船に浸かるだけで、実はカロリーも消費しています。肩まで10分浸かるだけで、お湯の温度が40度だと約40キロカロリー、42度だと約80キロカロリー程の消費が可能になるとも言われています。

また、適度な水圧のおかげで、血液やリンパ液の循環もアップし、むくみ解消にもつながります。

40度のお湯に浸かることで食欲抑制効果もありますが、これよりも高すぎる温度で長時間の入浴をすると、肌の乾燥を招く場合もありますので注意が必要ですが、上手にお風呂を活用すると効果的なダイエットが行えます。

■5 免疫力アップ

湯船に浸かると身体がポカポカ温まり、体温が一時的に上がります。その際、私達人間の体は、体温が1度上がると、免疫力が5〜6倍、基礎代謝が約12%も上がっているのです。免疫力は、風邪予防だけではなく、肌の美しさとも深く関わっています。

肌にも、菌やウイルスなどが毛穴から侵入してこないようにブロックする免疫機能があるため、肌免疫力を高めることにより、ニキビや吹き出物、乾燥や敏感肌などの肌トラブルが起きにくい、元気でつややかな肌に導いてくれます。

いかがでしたでしょうか?

その他、お風呂には疲労回復やリラックス作用、水圧による心肺機能向上、血液をサラサラにするなど、様々な健康効果もあります。

美しさを保つ上でも欠かせない、湯船に浸かる習慣。改めて、お風呂の美容効果を知ると、湯船に毎日浸かりたくなるのではないでしょうか?

毎日のお風呂をシャワーで済ませてしまうのでは勿体無いですよね。

キレイを叶えるために、日々の生活の中で無理なく、まずは10分湯船に浸かることから始めてみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

大島有希
大島有希記事一覧
日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 都内大手百貨店にて、国内大手化粧品会社の美容部員として9年間多くの女性の肌に触れ、スキンケア・メイクアップのアドバイスを行った経験を持つ。皮膚の知識や化粧品原料、薬事法に至るまで幅広く学びコスメコンシェルジュの資格を取得。美容・オシャレに関することなど「キレイ」を追求し、トータルビューティーを提案、発信中。読者モデル、サロンモデルとしても活動している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!