後悔しない生き方をしていますか?人生の「その続き」を想像してみてください。

この記事は約 1 9 秒で読めます。

人生の時間は、ひとつ。今生きている「この時間」は、たったひとつです。

あなたが今日過ごす時間も、今から行くところも、出逢う人も、ひとつひとつが重なり、あなたの人生がひとつに集結しています。

そこで、想像してほしいことがあります。

それは、今生きている人生が終わった…「その続き」があるとしたら?

032401

ちょっとロマンティックですね。笑

フワフワと雲の上で「あ、人生を終了したなぁ」と、その続きのあなたの時間を想像してほしいのです。そして、その続きは「生きていた、あなたの記憶で永遠に過ごさなければならない」としたら?

色んな経験を重ねて、人生を終えた、その先のあなたは、微笑んでいますか?
後悔なく、ゆっくりと人生を終えた余胤にひたれますか?

それとも、終わりきれない後悔や、
やり残したことで後ろ髪を引かれることがありますか?
もしくは、これでよかったんだと諦めたりしていませんか?
振り返った時、悔やんでくれる人は誰ですか?

あなたを心底失ったことに泣いてくれている人は、どんな人ですか?
共に過ごした仲間はそこにいますか?
次世代に繋ぐことをしていましたか?

何よりも、あなたは自分を大切にしていましたか?

周りのせいや環境のせいにして、
やらないことを「できない」と言っていませんでしたか?

何でも諦めて「これでいい」と自分をおさえつけることに慣れて、
本当にしたいことを押し殺していませんでしたか?

自分自身を自虐して、素敵なところを見ずに、
チャレンジをせず過ごしてきませんでしたか?

お金や時間がないせいにして
「これでいいや」という時間を過ごしてきませんでしたか?

できることではなく、できないことを選んでいませんでしたか?

さて、雲の上の、人生の「その続き」のあなたは満たされていますか?
「まだまだ、やりたいことあったけれど、でも楽しかったな」と心から笑って言えますか?

あの時にもっとこうしていたら、こんな感情でずっといることがないのに…と永遠に悔しい後悔で過ごしますか?

032402

後悔のない人生なんてありません。
人は、少しずつ後悔しながら、それを経験しながら成長していきます。

しかし、本当の後悔は過去ばかりに生きてしまったり、今の自分をどこかで責めていたり諦めさせていたりします。どうせ死んだら一緒と言ってしまえば、それで終わってしまいます。だけど、もしも人生の「その続き」があるなら?

振り返って微笑める自分の人生を感じていたいですね。

「本当に、よくやったね!」そう思える時間を生きていけますように。

あなたの人生に美しい力を添えてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

谷本由希
谷本由希記事一覧
◆株式会社SNOW代表取締役 ◆日本心理美容カウンセリングアカデミー創設者 ◆体質改善専門サロン「CONFIANCE LA BEAUTE」owner 一人ひとりの「正しい美しさ」をプロデュースするため株式会社SNOWを設立。「日本心理美容カウンセリングアカデミー」で女性たちの内外面の美しさを引き出している。その中でも「美しい心の教養」を伝え、企業教育や地域活性で講演やセミナーの依頼を受けている。「心の教養」を高め、自らの目標を達成する人々を世界中に増やしていくため、美しく生きる力を高めるために活動の場を世界へ広げ伝えている。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!