鏡は見れば見るほどキレイになれる!老けない太らないミラー美容法

この記事は約 1 23 秒で読めます。

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。「ナルシスト!」と言われるかもしれませんが、私は1日中鏡を見ていることがあります。

それは、自分のことを「キレイ!」と見惚れているわけではなく、鏡は見れば見るほどキレイになれるから!あなたは1日にどのくらいの時間鏡を見ていますか?

■部屋に3つ鏡を置くとダイエット効果あり

あなたの部屋にはいくつ鏡が置いてありますか?ダイエットに効果的なのは、部屋に3つ鏡を置くこと。全身が映る大きな鏡を置き、上半身が映る鏡を壁にかけ、顔が映る小さめの鏡をテーブルに置いておきましょう。

3つも鏡が置いてあると、嫌でも頻繁に自分の姿を見ることになります。不思議なもので、他に誰もいない部屋でも鏡の中に映る自分を良く見せようという意識が働き、自然と姿勢が良くなります。口角を上げてほほ笑むようになり、寝転がってジャンクフードをボリボリ・・・という自堕落なことはしなくなるのです。

鏡を見ることで美意識が高くなるため、ダイエット効果がアップ!お気に入りの鏡を3つ用意して、是非試してみて下さいね。

■作り笑顔でもストレス解消に効果あり

032603

ストレスが溜まっている時、辛いことがあって落ち込んでいる時。そんな時こそ鏡を見るようにしましょう。そして、涙を流していても、暗い表情をしていても、鏡の前でニッコリと笑ってみるのです。

例え作り笑顔だとしても、自分の笑顔を見ることでストレス解消や精神安定に効果があります。

『笑う門には福来る』という言葉の通り、笑顔でいることは精神面でなく、健康面、美容面にも良い効果をもたらしてくれます。鏡の前で笑顔を作っていると、それが練習となり魅力的な笑顔でいられるようになります。

■食べる姿、話す姿を鏡で見てみる

自分が食べている姿を見たことがありますか?よく、男性のことを「食べ方が嫌!」と批判する方がいますが、自分の食べ方も意外とキレイではないかもしれません!

食事中にテーブルの上に置いた鏡で、自分の食べる姿を見てみて下さい。この方法はマナー教室でも実践されているんですよ。

他には、電話で話をしている姿、デスクで仕事をしている姿など、普段自分が知らない自分を鏡に映して見てみましょう。食べ方はキレイになり、話す姿や集中して仕事をする無意識の姿もキレイになっていくはずです。

■下から見た自分は10年後の姿

下に置いた鏡を見下ろすと、顔全体がたるみ、2重顎になり、とても老けて見えますよね・・・。これは10年後の顔だと言われています。逆に、上のほうにある鏡を見上げると、余計な脂肪がスッキリ見え、たるみもなくなり、若々しく見えます。

この、見下ろした顔、見上げた顔をはっきりと目に焼き付けて、その差が小さくなるように意識してきましょう。顔のエクササイズやマッサージを取り入れ、見下ろした時の顔もキレイでいられるように。先を見据えた努力が、老いない顔を作ってくれます。

写真を撮られる時や、意識して鏡を見る時は、キレイに見えるように顔を作りますよね。そうではなく、無意識状態の自分の顔はどんな表情をしているか?それを確認することが大切です。

24時間、いつ見られてもキレイでいられる女性を目指していきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!