ダイエット中にパンケーキ!?もちふわ豆腐パンケーキの作り方

この記事は約 1 22 秒で読めます。

豆腐クリームに、豆腐チーズケーキ。最近注目が集まっている豆腐スイーツですが、中でも特に注目を集めているのが豆腐パンケーキです!

ふわふわ、もちもちのパンケーキは時々無性に食べたくなりますよね。お店で食べるときはカロリーを覚悟していただきますが、自宅で作るときはヘルシーに美味しく作りましょう。

今回は自宅で簡単に作れる、豆腐を使ったもちふわパンケーキの作り方をご紹介致します。

■豆腐の魅力

040701

1)低カロリーで腹持ちが良い!

豆腐は1丁(木綿)で約200キロカロリーと低カロリー。さらに適度な植物性の脂肪も含むため、腹持ちが良いのも特徴です。

2)良質なたんぱく質を摂取できる

ダイエット中に不足しがちな栄養素として、たんぱく質があげられます。豆腐は「畑のお肉」とも呼ばれる、大豆からできているので、たんぱく質が非常に豊富!ダイエット中にありがちな、たんぱく質不足を防いでくれますよ。

3)脂肪の代謝を高める大豆レシチンを含む

豆腐は脂質の代謝を高め、肝臓の機能を維持するために欠かせない、大豆レシチンが豊富です。無駄な体脂肪を落とすことにはもちろん、コレステロールや中性脂肪を減らすことにも役立つ効果も期待できます。

■豆腐パンケーキのレシピ

040702

<材料>

薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・170g
ベーキングパウダー・・・・・・・・・・・小さじ2
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
絹豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1と1/2
調整豆乳 ・・・・・・・・・・・・・・・・100cc

お好みのフルーツ
(いちご、りんご、ブルーベリーなど)・・適量
粉砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
メープルシロップ ・・・・・・・・・・・・適量
ホイップクリーム(なくても可)・・・・・・・・適量

<作り方>

1 ボウルに絹豆腐を入れ、ホイッパーでなめらかになるまで混ぜたら、卵を割り入れて混ぜ、
  砂糖、サラダ油、調整豆乳を加えてよく混ぜる。

2 別のボウルに、薄力粉とベーキングパウダーを入れてホイッパーでよく混ぜる。

3 2のボウルに1を入れて混ぜ合わせる。

4 フライパンにサラダ油(分量外)をひいて熱し、3をおたま1杯弱分落とし入れ、ふたをして 
  焼く。小さな穴が出てきたら、裏返して2〜3分焼く。

5 器に盛り、好みのフルーツを散らし、メープルシロップ、ホイップクリームを添え、仕上げに
  粉砂糖をふる。

<ポイント>

最初に豆腐をクリーム状になるまで、よくかき混ぜるのがポイントです。フルーツと合わせると豆腐の風味はほとんど感じませんが、より豆腐感をなくしたい方は、豆乳を牛乳に変更しても大丈夫です。

豆腐を加えることで、栄養価も増してヘルシーになりますが、食感もモチモチ感がプラスされ、クセになりそうな美味しいパンケーキに仕上がりますよ。

ダイエット中にどうしてもパンケーキが食べたい時、ヘルシーなおやつが食べたい時、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

梅原けい
梅原けい記事一覧
食品商社を退職後、栄養士・フードコーディネーターとして活動。現在はレシピ・商品開発を中心に、フード撮影、執筆、コンサルティング、キッチン雑貨のプロデュースなど幅広く活動する。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!