お酒を選ぶならコレ!やっぱり最強だった赤ワインの美容効果

この記事は約 0 59 秒で読めます。

クリスマスにお正月、イベントシーズンのこの時期は、お酒を飲む機会も増えてきますよね。そこで気を付けたいのが、暴飲暴食による体重増加や肌荒れ!何も気にせずお酒を飲み続け、気付いた頃にはお肌がボロボロ…なんてことにもなりかねません。

どうせお酒を飲むなら、体にもお肌にも良いものを選んで、体重増量や肌荒れを防ぎましょう!今回は巷で最も体に良いお酒と言われる「赤ワイン」の魅力について、ご紹介いたします。

■お酒を飲むなら赤ワインを選んだほうがいい理由3つ

1)血糖値が上昇しにくいお酒だから、太りにくい!

120501

赤ワインはアルコールの中でも、糖質が少ないお酒です。また、赤ワインに大量に含まれているポリフェノールは、体内で血糖値が急激に上がるのを防ぐ効果があるため、ダイエット中でも安心して飲めるお酒になります。その際、水と一緒に飲む事で、血糖値がさらに上がりにくくなるので、コップ1杯の水を隣に用意して飲む事をオススメします。

2)ポリフェノールが、肌の老化を防ぐ

120502

美容・健康のために赤ワインが良い!という事は、誰もが一度は聞いた事のある有名な話ですが、その理由はポリフェノールにあります。赤ワインほど、多種類のポリフェノールを含んでいる自然由来の飲料は少ないため、その効果は以前から注目されていました。ポリフェノールの抗酸化作用は非常に強く、肌の老化を防ぎ、美肌へと導く効果が期待できます。

脂肪燃焼効果が期待できる

120503

赤ワインに含まれる天然ポリフェノールの一種「エラグ酸」には、脂肪細胞の生成を抑える効果があると言われています。脂肪燃焼効果をより高めたい場合は、ワインのお供のつまみにも注意しましょう!野菜ベースのものや、赤身のお肉、ナッツなどをつまみとし、揚げ物やパスタなどの糖質・脂質が高いものは、なるべく避けるようにするのがベターです。

■だからといって、飲みすぎには注意!

120504

身体に嬉しい効果がたくさんある赤ワインですが、アルコールの度数は高い方なので、くれぐれも飲みすぎには注意しましょう。自分の体調とアルコールの耐性を考慮し、1日1〜3杯程の摂取に抑えるが効果的です。

会話とともにゆっくりお酒を楽しんで、冬のイベントを楽しみながら、健康的に美しくなっていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

梅原けい
梅原けい記事一覧
食品商社を退職後、栄養士・フードコーディネーターとして活動。現在はレシピ・商品開発を中心に、フード撮影、執筆、コンサルティング、キッチン雑貨のプロデュースなど幅広く活動する。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!