目が痒い…鼻水が止まらない…!花粉症の方におすすめのメイク方法

この記事は約 1 13 秒で読めます。

春が近づいて嬉しい反面、花粉症に悩まされる時期になりました。

鼻水が止まらず、目が痒く、頭が重い…。薬を飲むと眠くなってポーッとしてしまったり。早く花粉症の時期が過ぎて欲しいと願うばかりですよね。

今回は花粉症でもメイクをしたい方へ、崩れにくくキレイに見せるメイク方法をご紹介します。

パウダーでマットなベース作り

いかに花粉を肌に付着させないかが、この時期のメイクでは大切になってきます。ツヤ肌を作るよりも、パウダー多めのマットな肌を作るようにしましょう。

リキッドやクリームファンデーションを使う場合は、スポンジを使って叩き込み、肌にしっかりと密着させます。仕上げはフェイスパウダーをたっぷりとはたいて、花粉が肌に付着しにくくします。

チークも練りチークやリキッドチークではなく、パウダーチークがおすすめです。

アイメイクはウォータープルーフが必須

アイライナーやマスカラは、涙で滲まないウォータープルーフタイプを使うようにしましょう。

アイライナーは、過敏になっている目の粘膜部分には描かないように気を付けて。下まぶたはメイクが落ちやすいので、何もしないほうがよいでしょう。アイメイクをする前には、フェイスパウダーを目の周りにも多めにはたいておくとラインが滲みにくくなります。

メイクを落とす時はウォータープルーフ専用のアイメイクリムーバーを使い、目の周りの皮膚に負担をかけないようにご注意を。

マスク美人を狙ったアイメイク方法

花粉症の方は外出時にマスクを付けていることが多いと思います。

メイクをしても顔の半分が隠れてしまうのは、なんだかもったいない気分になりますよね。マスクをするなら、マスク美人を狙ったアイメイクはいかがでしょうか?

鼻も口もマスクで隠れてしまいますので、ポイントとなるのはアイブロウとアイシャドウ。優しげな印象に見せるには、眉毛には角を付けずに丸く描いてカラーも明るめに。

アイシャドウのメインカラーは、落ちて目の周りに付いてしまってもあまり目立たない淡いピンク系、オレンジ系がよいでしょう。

目のキワには濃すぎないブラウンで引き締めます。そのブラウンを目頭から鼻の脇にも薄く入れると、立体感が出てマスク美人に!

鼻をかんだ後のメイク直し方法

何度も鼻をかんでいると、当然鼻の周りのメイクが取れてしまいます。酷い方は肌が赤くなったり、皮がめくれたりしてしまいますよね。

鼻をかんだ後にメイクを直さなければならない時は、パウダーファンデーションではなくリキッドファンデーションがおすすめ。

肌が荒れているならワセリンを塗ってからファンデーションを付けるとよいでしょう。

いかがでしょうか?
花粉症でもメイクがしたい方、メイクをしなければならない方。ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!