秒速浸透の熊本産馬油配合スキンケア“KUMAMOTO”新発売レポート

この記事は約 1 39 秒で読めます。

2017年9月21日に熊本産馬油のスキンケア“KUMAMOTO”が発売されました。

ブランド名の由来は、2016年の熊本地震の復興支援の活動として誕生したスキンケアだから。KUMAMOTOの売上げの一部は、熊本の復興活動に役立てられるそうです。

今回は、発売前に行われた商品説明会のレポートをお届けします。

老舗通販メーカー“マイケア”と美容家 飯塚美香が共同開発

KUMAMOTOの発売元は“ふるさと青汁”が有名な老舗メーカーのマイケアさん。マイケアさんは、「ふるさとの良品を全国に」という理念のもと、これまで数多くの国産原料にこだわった商品開発をされてきました。

なかでも、自社製品の素材で縁が深かったのが熊本。お世話になった熊本を応援したいという思いから熊本復興応援プロジェクトがスタートしたそうです。

そして、このKUMAMOTOを共同開発したのがビュートピでも活躍中のキレイナビ代表・美容家の飯塚美香さん。

愛犬家でもある飯塚さんは、被災してしまったペットを保護したりと助ける活動をしているそうなのですが、今回はそのご縁で共同開発に携わることになったそうです。

馬油の美容効果とは?

馬油は昔から、肌荒れ、火傷、切り傷などに役立てられてきました。もともと馬油は、人の脂と非常に似ていて、肌に馴染みやすいからだそうです。しかし、これまでの馬油は、不純物が多かったり、においがしたりと、スキンケアに取り入れるにはなかなか難しい素材でした。

そこで開発されたのがKUMAMOTOに配合されている液状馬油。不純物を限界まで取り除くことで、酸化しにくい純度300%のオイルの精製に成功。さらに、化学合成物質を用いない独自精製技術により、高純度の液状馬油の開発に成功したそうです。

実際に一般的な馬油と、液状馬油を比較してみると効果は歴然。一般的な馬油は浸透することなくスポンジの上に残っていますが、液状馬油はすぐにスポンジに浸透してしまいます。

馬油は、ゴワついた硬い肌をしっとり柔らかくし、肌コンディションを整えるほか、保湿効果に優れている天然成分になります。これまでの馬油のようにベタつくことなく、においも気にならない伸びが良いのも特徴になります。

3ステップのスキンケア基礎化粧品“KUMAMOTO”

KUMAMOTOは、導入美容オイル→化粧水→クリームのシンプルな3ステップ。

洗顔後すぐに、「潤馬化粧養油(美容オイル)」を使います。美容オイルを一番最初に使うのは珍しいですが、これは肌と愛用の良い高純度の馬油とプラセンタエキスを肌にダイレクトに届けるため。また、その後のスキンケアの効果を引き上げる効果があります。

美容オイルで美容成分の浸透を高めたあとは、「潤馬化粧養水(化粧水)」を。化粧水を肌に押し込むようにハンドプレスしながら使います。

最後の仕上げは、ジェルタイプの「潤馬化粧養クリーム」を。馬油やプラセンタ、植物性スクワランが配合されたクリームです。

KUMAMOTOは、シンプルな3ステップ!まずは、導入美容液にもなる美容オイル、「潤馬化粧養油」を洗顔後すぐに使います。肌と相性が良い高純度馬油と馬プラセンタエキスが呼び水となり、ハリや弾力が生まれ、次に使うアイテムの効果を最大限引き出す役割をします。

夏が終わり、気温の低下とともに空気も乾燥していきます。すると、肌の水分もどんどん奪われ、肌はカラカラの乾燥状態に。

肌の乾燥は、すべての老化を引き起こす原因ともいわれています。

高純度の液状馬油が配合されているKUMAMOTシリーズでスキンケアをして、しっとりと潤いに満ちた肌作りをして若さをキープしましょう!

これまで馬油に抵抗があった方にもおすすめです。

KUMAMOTO 潤馬化粧養油・化粧養水・クリーム3種セット

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

奈良 留美子
奈良 留美子記事一覧
株式会社スピカズ代表。大学卒業後、大手通販化粧品会社に就職し、化粧品のプロモーションを手掛けたのち、いくつかの通販化粧品会社を経て、2008年に独立。自身で企画した化粧品やサプリメントなどをインターネットを中心とした媒体で販売している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!