ハーブティーを飲むだけで痩せ体質になれる理由とは?

この記事は約 1 33 秒で読めます。

いよいよ本格的な冬が近づいてきました。

これからの季節はいつも以上に飲食する機会が多くあります。気づいた時には年明け体重計に乗るのが恐ろしい…ということも。

だけど寒くなり運動も億劫になる時期。そこで、代謝の仕組みとともにハーブティーを取り入れた“効果的に痩せ体質をつくる方法”について紹介します。

そもそも代謝とは何?正しく理解できていますか?

“代謝”とは、体内で物質が合成されたり、分解されたりする過程を言います。

私たちが食べ物を体内へ取り込むと、その物質は“消化・吸収・代謝・排泄”という流れで変化していきます。これらの働きがうまくなされていると、体調が良く日々の活動もスムーズに行うことができます。

しかし、うまくいかないと様々な不調や症状が現れます。

例えば生活習慣病やメタボリックシンドローム(メタボリック=代謝・シンドローム=症候群)。つまり、“メタボ”とは、うまく代謝ができていない状態を指しています。

代謝前の消化・吸収を抑える=食事制限をすることもダイエットに効果的ではありますが、栄養素の質がバランスよく保たれていることが重要です。

体内での代謝にはそれだけでなく酸素も必要ですので、ゆっくり落ち着いて食事をすることも大切。早食いはダイエットには大敵です。

基礎代謝を上げるにはある内臓強化がカギ

代謝アップというと、運動を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は肝臓の機能強化が大切だということをご存知でしょうか。

“肝心かなめ”という言葉があるくらい、肝臓はカラダの中で最も重要な臓器です。体のバランスを維持するため沢山の働きをしていますが、“沈黙の臓器”と呼ばれることからもわかるように、自覚症状がでるまで悪化に気づかないことがほとんどです。

脂肪分解に必要な胆汁を作り、有害物質や医薬品などの解毒を行う働きがあるので、肝臓がうまく働かないといくら運動しても脂肪が落ちにくくなります。つまり、基礎代謝を上げる最も近道が肝機能を高めることです

高タンパクな食事やアルコール・カフェインなど、肝臓に負担をかけるものをダイエット中は極力控えることが大事ですが、再生能力の高い臓器なので、正しい栄養と休養があれば比較的早く機能が回復します。

代謝を助けダイエットに効果的なメディカルハーブを!

肝臓強化など、代謝力を効果的にあげ、痩せ体質を作ることができるハーブがありますので代表的なものを3つ紹介します。

マルベリー

マルベリーのデオキシノジリマイシンという成分が食後の血糖値上昇を抑制しますので、食前にハーブティーとして飲用するとダイエットに効果的なハーブです。

鉄・カルシウム・亜鉛など女性に嬉しい成分も豊富に含みます。

エルダーフラワー

風邪やインフルエンザの時に飲むといいと言われるほど、フラボノイドを多く含み利尿・発汗を促し代謝を助ける働きがあります。

ハーブティーのほかに、コーディアルとして売られているものをお水やお湯で割るのもおすすめです。

アーティチョーク

独特の苦みが特徴ですが、苦みこそ肝臓に効くハーブの特徴。

科学的にも効果が確認され、肝機能の促進や脂質の分解を助けるので、脂質異常などの生活習慣病予防にも役立ちます。

野菜としても出回っていますので、安全性が高いハーブです。

ハーブティーは専門店などで気軽に購入できるので、まずは一つ自分のお気に入りを見つけてみるのはいかがでしょうか?

毎日の生活に肝機能を高めるハーブティーを取り入れて、痩せ体質をつくりましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

滝下 明子
滝下 明子記事一覧
フリーライター/ワイルドフラワーエッセンス アドバイザー/メディカルハーブコーディネーター 出産・育児をきっかけに自然療法・代替療法の勉強を本格的に開始。フラワーエッセンスやメディカルハーブを活用したインナーケアの提案を得意とし、一人一人の悩みに寄り添ったアプローチを行う。美容雑誌の公式ブロガー経験もあり、また、自身が30代半ばであることから、大人のヘアメイクについてもリアルな情報を積極的に発信。東京都内在住。二児の男子を持つ働く母。インスタではマニアック美容も随時公開中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!